お知らせ

お知らせ

『Physica Status Solidi B』誌 Back Cover

当学科教員らの論文がJohn Wiley&Sons発行「Physica Status Solidi B」誌のBack Coverに選ばれました。

本研究は、リチウムイオン電池用正極材料として不規則岩塩型構造を有する酸化物に注目し、局所的な原子配列の秩序を逆モンテカルロ法により解明しました。このような成果が評価され、『Physica Status Solidi B』誌のBack Coverとして選出されました。

選出者 理工学部 先端化学科 准教授 北村 尚斗
理工学部 先端化学科 講師 石田 直哉
副学長 井手本 康
理工学研究科 先端化学専攻 荒木 佑介(2018年度修士課程修了)
論文タイトル Local Structures in Disordered Rocksalt‐Type Li3NbO4‐Based Positive Electrode Materials for a Lithium‐Ion Battery
掲載カバー 『Physica Status Solidi B』誌 Back Cover
掲載論文 https://doi.org/10.1002/pssb.202070043
掲載日 2020年11月10日

Physica Status Solidi B
公式ページ:https://onlinelibrary.wiley.com/journal/15213951

■井手本・北村研究室のページ
井手本副学長のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?ba9
北村准教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?524b
石田講師のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?67f0
研究室ホームページ:https://www.rs.noda.tus.ac.jp/idemotol/index.html

   

パンフレットダウンロード

画像:パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード

受験生の方へ:惨憺科学科のご紹介

画像:資料ダウンロード 資料ダウンロード
  • 東京理科大学
  • 大学院先端化学専攻
  • 学科内情報