お知らせ

お知らせ

WILEY出版『Chemistry A European Journal』誌 Cover Feature

当学科教員及び大学院生らによる学術論文がWILEY出版の『Chemistry A European Journal』誌のCover Featureに選出されました。

桜井 優香(理工学研究科先端化学専攻 後期博士課程3年)、荻原 陽平(理工学部先端化学科 講師)、坂井 教郎(理工学部先端化学科 教授)の研究成果が、Chemistry A European Journal誌に掲載され(Chem. Eur. J. 2020, 26, 12972−12977, DOI: 10.1002/chem.202001374)、同誌のCover Featureに選出された(Chem. Eur. J. 57/2020, DOI: 10.1002/chem.202003335)。本成果は、パラジウム触媒によってフッ化ベンゾイル誘導体のアシル炭素−フッ素結合と芳香族炭素−水素結合を同時に切断し、複雑な環状ケトン骨格を一挙に構築した世界で初めての報告である。

選出者 理工学部 先端化学科 教授 坂井 教郎
理工学部 先端化学科 講師 荻原 陽平
理工学研究科 先端化学専攻 後期博士課程3年 桜井 優香
論文タイトル Palladium-Catalyzed Annulation of Acyl Fluorides with Norbornene via Decarbonylation and CO Reinsertion
掲載表紙 https://chemistry-europe.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/chem.202003335
掲載論文 https://chemistry-europe.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/chem.202001374
掲載日 2020年10月9日

Chemistry A European Journal
公式ページ:https://onlinelibrary.wiley.com/journal/15213765

坂井研究室
坂井教授のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?33e0
荻原講師のページ:https://www.tus.ac.jp/fac_grad/p/index.php?69c1
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/sakaigroup/site/Home.html

本学教員らによる論文がWILEY出版Chemistry A European JournalのCover Pictureに選出

パンフレットダウンロード

画像:パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード

受験生の方へ:惨憺科学科のご紹介

画像:資料ダウンロード 資料ダウンロード
  • 東京理科大学
  • 大学院先端化学専攻
  • 学科内情報