お知らせ

お知らせ

アメリカ化学会の特別号に選出

当学科教員らの論文がアメリカ化学会の特別号に選出されました。

選出者
理工学部 先端化学科 教授 坂井 教郎
理工学部 先端化学科 講師 荻原 陽平
 
論文タイトル
Benzoyl Fluorides as Fluorination Reagents: Reconstruction of Acyl Fluorides via Reversible Acyl C–F Bond Cleavage/Formation in Palladium Catalysis
 
内容
著者らの論文(Organometallics, 2020, 39, 856-861)がアメリカ化学会(ACS)の特別号に選出
 
掲載論文
https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.organomet.0c00028?ref=vi_fluorine-special-element
 
掲載日
2021年11月22日
 

■ Fluorine: A Very Special Element and its Very Special Impacts on Chemistry
https://pubs.acs.org/page/vi/fluorine-special-element

■ Inorganic Chemistry 2021, 60, 17419-17425
https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.inorgchem.1c03509

■ 坂井研究室
研究室のページ:https://www.rs.tus.ac.jp/sakaigroup/Home.html
坂井教授のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?33e0
荻原講師のページ:https://www.tus.ac.jp/academics/teacher/p/index.php?69c1

パンフレットダウンロード

画像:パンフレットダウンロード パンフレットダウンロード
  • 東京理科大学
  • 大学院先端化学専攻
  • 学科内情報
東京理科大学理工学部先端化学科